ワンコと旅行

那須の旅 その3

3日目は那須高原に戻り、牧場やアウトレットやカフェなど、那須らしい観光をしました。

まずはネットで調べて気になったチーズケーキ工房へ。

~MANIWA  FARM~

那須の雪解けという軽いレアチーズケーキが有名な工房。

お店&工房はログハウスになっていて、広いテラス席で飲み物とチーズケーキをいただけます。

自分の農場で牛乳を搾り、チーズを作って、ケーキを作る、すべて手作業。

素朴な何の飾り気もない、ピュアなチーズケーキを大自然の農場の景色を眺めながら、ワンコと一緒に味わえる、那須を満喫出来る場所だと思います。

Img_0173 チーズ工房の牧場が飼っている牛さんをバックにcamera

牛さん、美味しいチーズケーキありがとうwink

その後、今まで何度も那須に行って、足を運ばなかった那須動物王国へ初めて行ってみました。

Img_0192 2時以降なら1000円という話を聞き、2時になるのを待って入園。

通常は1800円ですよ。かなりのお得感dollar

ちなみにワンコは無料です。

園内はワンコNGの場所もたくさんあるので、園内に入る前にスタッフさんが説明してくれました。

広い園内はバスが走っていて、ワンコはワンコ用のバスを利用出来ます。

そのバスに乗って、広いドックランのある場所に移動します。

Img_0176 かなり広いドックランをほぼ貸切状態。

でも、暑い。陰がないのでゆーくんも途中バテバテsweat01

Img_0188

 動物王国なので動物を見なきゃeye

ヤギさんを見て、ちょっとビビッているゆーくん。

アルパカやラクダや馬や、、、、とにかく沢山の動物達がいる園内。

でも、動物にまったく興味を示さない、我が家のワンコ達。せっかく連れて来たのにweep

園内は木陰が少なく、山の上の方にあるので太陽が近く、毛皮を着ているワンコ達には夏の動物王国は少し、厳しかった様です。

飼い主の私も暑くて、バテてしまいました。

せめて、もう少し木陰が欲しいですね。トイレも仮設トイレなので、う~~んちょっとsweat02

動物王国ですっかりバテバテの私とワンコは那須街道に戻り、カフェでゆっくりと過ごす事にしました。

こちらのカフェ・・・なんと2匹のコーギーちゃんがいるらしいのです。

実は2年ほど前に上三川のジョイフル本田にことちゃんとゆーくんをカートに乗せて、ブラブラしていたら、いきなり話しかけられたのです。

今回お邪魔した絵本屋カフェのオーナーさん。

絵本屋カフェ ぷーじ&ぷーぱ

色々な絵本を読みながら、コーヒーや手づくりスイーツを楽しめるカフェです。

テラス席で、他のお客様もいなかったので、ことちゃんとゆーくんをノーリードで良いとおっしゃっていただき、しばらくコーギー話に花が咲きました。

Img_0207 お店の中は絵本が沢山。

絵本を選んでいる間はテラス席でお留守番。

絵本の中にはターシャの本も沢山あって、ターシャのコーギービレッジを読みながら、ゆっくりとした時間を過ごしました。

お土産にターシャのイラストのポストカード集と以前から欲しかったコーギービレッジを買ってかえりました。コーギーの絵が沢山あって、本当に可愛い絵本です。

Img_0212 ぷーじ&ぷーばさんのコーギーちゃん。

なんと兄弟犬だそうです。

うちの子達よりひと回り小さくて、スリムでした。

しかも喧嘩しなくてお利口さん。うちの子達は他のワンちゃんには駄目なんですbearing

これってコーギーの飼い主さんの共通の悩みかと思っていたのですが、ぷーじ&ぷーばさんのこぎちゃん達は違ったみたいです。

これにて、那須の旅は終わり。

また秋頃、紅葉を目当てに行けたら良いな・・・

| | コメント (75) | トラックバック (0)

那須の旅 つづき・・・

今回はたっぷり時間があったので、那須塩原まで足をのましました。

実はともて気になるお店があって。

テレビや雑誌で登場したそのお店。

渓流沿いに佇む、一軒のレトロ(掘っ立て小屋??)な茶屋。

看板の案内の通りに進み、「この道で大丈夫?これってUターン出来るの?この先にお店なんてあるの?」と言った感じで不安になるばかりの道が続き、うっかり茶屋を発見できずに通り過ぎてしまった私達。

いい加減に何もない事に気づき、来た道を戻ると、木と木の間にチラリと茶屋らしき建物を発見sign03

到着しました小太郎ヶ淵茶屋

Img_0129

この茶屋、何と100年以上もの歴史があるそうなのです。行けば納得です。

おススメは草団子。朝採りのヨモギを使ったやわらかいお団子です。

ちなみに私はところてんも注文。さっぱりしてお酢の酸味が夏の疲れを吹っ飛ばしてくれる美味しさでした。

渓流のエメラルドグリーンの水の色、そしてその水音。

そんな大自然の中でいただく、お団子。  この上ない美味しさでした。

その後は竜化の滝へ

この滝は去年の冬に雪道の中行こうとチャレンジしたのですが、ツルツルアイスバーンの地面に危険を感じで諦めた場所。

今回はお天気で暑かったので、滝を見に行くにはベストな気温。

Img_0142 こちらが竜化の滝です。

写真では高さが伝わらないのが残念ですが、かなり高い所から3段になって流れてくる、スケールの大きな滝。

竜化の滝までは徒歩で約15分くらいかな・・・。もちろんワンコも一緒ですdog

Img_0151_2 途中、川で水遊び出来ます。

水を見ると必ずそちらへ向かうワンコ達&飼い主。水がキレイでテンション上がりますup

まだまだ那須の旅はつづきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の那須  秋那須はワンコと旅せよ!

天気予報は雨のち曇sweat02

まったく旅には向かない天気ではありますが、北ほど天気が回復するらしいという予報を信じて那須へ行くことにした私のファミリーとワンコ達。

東北道を走っていると雨が降り出したり、止んだり、「どうなのよ~despair」って不安なお天気。

那須に到着すると、雲の間からお天道様が見える感じになってきたnote

まずは足を延ばしたことのない殺生石へ行きました。

Dscn1096 石がゴロゴロ転がっている、殺伐とした景色。

辺りには硫黄のにおいがして、山が生きている感じがしました。

近くには鹿の湯温泉があって、とても良いお湯だそうですspa

なぜ、良いお湯か分かるかって??

Dscn1100 だって、足湯があるんですfoot

ちょっと熱めのお湯だったけど、足湯から上がった後もずっとポッポしていて、足が軽くなります。

その後、有料道路に入り、那須岳ロープウエーへ。

こちらのロープウエーはキャリーバックに入ればワンコも一緒に乗れます。

と言われてもキャリーバックなど持ち合わせていない我が家。

ご心配なく。なんと、貸し出ししてくれるサービスがあったのです。(有料たしか・・・¥500だったかな?) さすがワンコ天国・那須。

Dscn1106 我が家はことちゃんとゆーくんの2頭なので大きなサイズのキャリーバックに台車を付けてあるものをチョイス。

慣れない入れ物に入れられて、ちょっぴり不安気なことちゃんとゆーくん。

この後、ロープウエーの中でも大人しくしていて、お利口さんでしたhappy02

Dscn1124 Dscn1119            頂上付近に到着。

この生き生きとした表情scissors

やっぱりワンコは自然豊かな場所が大好きな様です。

山・川・海どれもワンコ達にとっては楽しい遊び場です。

大自然を満喫した1日でしたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青い海・旨い魚→茨城の海へgo

先週のお出掛け記事になります。

ちょっと仕事が忙しくなってきて、休みはワンコと遊ぶものの、ブログまで辿り着かずダウン気味な私shock

で、今週は仕事も一息ついたのでブログに専念出来ますscissors

お天気もsunだったので、しばらく美味しいお魚食べてないな~って思って、ドライブ&海遊びをしに大洗へ行くことにしたワンコと私。

海の近くで仕事の用もあったので、1石3鳥です。

海は広いな大きいな~noteって歌っちゃうくらい水平線が遥か彼方まで広がっていて、海に・・・来た~ sign03 って織田祐二バリに叫びたくなってしまいます。

久しぶりの海wave

ワンコ達もテンション上がります。

Dscn1077 ほりほり始めたゆーくん。

一心不乱にホリホリ。何を求めて掘っているのかしら・・・

Dscn1063 そこへことちゃんも参戦。

「わたちも手伝うわよ。よいしょ、よいしょ」

Dscn1074 って何sign02

「わたち、熱中ちちゅぎて砂でゴロゴロちたら、こんなちゅがたに・・・ママに怒られるわbleah

海の海水で遊ぶよりも、砂に夢中のコギ達です。

海を満喫した私達一行は、那珂湊漁港へrvcar

新鮮なお魚いっぱいfish

お店の中はワンコNGですが、お店の前までならOKなので、我が家はいつもお買い物を楽しんで帰ります。

ちなみにおススメは森田水産さん。あれ名前合ってるかしら??

確か青い建物の駐車場の1番奥付近のお店です。

いつもサーモンは必ず買います。脂がのっていて、ジューシー、しっとり。

バターでソテーしてお醤油をかけて頂くと、それだけで絶品よgood

そして、お店のお買い物・・・・目的は旧旭村(現鉾田市)のメロン。

メロンって夏がメインだけど、秋も高級マスクメロンが出来ますheart04

茨城ってメロンの生産が日本一なのよね。

甘くて、とろける様な食感のマスクメロンもゲットして、ホクホク収穫な茨城の海の旅でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天然氷のかき氷を求めて・・・

今年の夏はかき氷のハマってしまった私delicious

先日の軽井沢に続き・・・今度は日光市(旧今市市)へ行っちゃたrvcardash

Dscn0976 国道119号線(日光街道)の杉並木を通過中。

道はずっと陰になっていて、窓を開けるとちょっぴり秋めいた空気に包まれます。ゆーくんも涼しいドライブにご満悦catface

まずはワンコOKの今市市にある公園へ。

日光だいや川公園

Dscn0978

広大な芝の公園で小川が流れていて、目の前に日光の山々が広がる、人間もテンションupする位すばらしい公園です。

Dscn0981 こんなに広大な芝。

周りに人もワンコもいなかったので、貸切状態を満喫中のゆーくん。

棒投げをエンドレスに繰り返して遊びます。

Dscn0985 川大好きなことちゃんは川へダイブdown

上手にスイスイ泳ぎます。

水は冷たくて、ことちゃんはキンキンに冷えてました。夏はやっぱ水遊びに限るね、ことちゃん。

遊びつかれた私とワンコはかき氷を食べに行くことに。

細い路地にある噂の氷屋さんはちょっと分かり難く、おまけに駐車場も少ない。

私が到着した頃には、お客さんは店内に沢山いました。(何処に車を停めたのかな(゚ー゚;)

Dscn0996

こちらが松月さん

氷室といって、冬の間に天然の氷を作って夏は貯蔵しておく氷屋さん。

全国にも3箇所しかない幻の氷。ちなみに他には軽井沢と長瀞だそうです。 ちなみにちなみに日光には他に2店氷室が存在します。

席に着くと、紙に希望のかき氷を書いて店主に渡して待つシステム。

私は抹茶あずきミルクをオーダー。

ワクワクしながらしばらく待っていると、氷屋の店主がお店の前の道でたばこを吸っている人を見つけ注意していました。

お店はすだれが掛かっているだけでドアや壁など一切ない、エアコンもない、和風オープンカフェといった感じなので、道路でたばこを吸っていると店内へ煙の臭いが自然に入ってしまいます。

氷はたばこの臭いで台無しになってしまいます。

店主に拍手といった雰囲気が店内のお客さんに広がりました。

そんなゆっくりとした時間が流れ、とうとう念願のかき氷がlovely

Dscn0994 かなりの大きさです。モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

軽井沢の1,5倍はある。

1口パク。口の中でサッとなくなる。

抹茶とあずきとミルクのバランスもグットgood

どんどん食べても頭にキーンと来ないのは天然氷のかき氷の特徴ですsign01

大満足で完食delicious お土産用のかき氷をゲットしました。

ちなみにお店への直接のお電話はNGだそうです。

お店が混み合っているので、電話に出る暇がないそうです。

日光街道を走っているとりんご狩りの看板が沢山ありました。

せっかくここまで来たので、一軒寄り道してりんごジュースを買うことにDscn1000 apple

スッキリとした甘さで、りんごのやさしい味わいで、保存料や香料なしの100%ストレート果汁の1品。

試飲してあまりに美味しかったので3本(3本とも、りんごの種類が違うジュースなの)もゲットしちゃいました。

今回お邪魔したのは、荒牧りんご園さんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽井沢の旅 ~1泊2日~

避暑地、軽井沢へ行って来ましたrvcarsign04

~~1日目~~

まずは軽井沢タリアセンへ。

こちらは塩沢湖や美術館やレストランなどがあります。

Dscn0904 塩沢湖でワンコ達とボートに乗りました。

カルガモや鯉さん達と一緒のスピードで漕いで、ゆーくんは水の上にいることが不思議らしく、ずっとカルガモを目で追いかけています。

ボートを降りて、木陰をお散歩して、軽井沢の新鮮な空気を吸い、空気だけではお腹がいっぱいにならないので、おそばを食べに旧軽井沢へ行くことにしました。

そばダイニング 川上庵

Dscn0914 テラス席ならワンコOKというお店。

日曜日だったこともあり、お店の外にまで行列が出来ていましたcoldsweats02

私達も列に加わり、待つこと30分。

Dscn0913 テラス席は右も左も前も後ろもワンコ連れでいっぱいでした。

さっすがワンコの街・軽井沢dog

美味しいお蕎麦を食べて、旧軽銀座をブラブラ歩きます。

歩いている時も度々、色んなワンコとすれ違います。

私はお店にくぎづけeye ゆーくん&ことちゃんはワンコにくぎづけdogsign04eye

Dscn0917 ぶら~り歩いていると・・・天然氷のかき氷の張り紙がsign03

ワンコは道路に面した席ならOKという事で、もちろん食べました。

ふわふわ、綿の様な口あたり、頭にツ~ンと来ないんですnotes

ちょっとお値段はお高めですが、食べる価値ありの1品よんhappy02

ぶらぶらし疲れた私達は、そろそろ今日のお宿へ向かいましたrvcar

今日のお宿は 花闊歩(はなかっぽう)さん。→http://homepage2.nifty.com/hanakappo/

こちらのペンションを選んだ理由は、オーナーが元イタリアンのシェフだった事。

それからコーギーを3頭(その他ミニチュアダックスとミニチュアシュナウザーの計5頭)飼っていらっしゃる事です。

Dscn0920 夕食まで時間があるので、ペンションの周りの散策shoe

緑がいっぱいで、何処までも続く道・・・車も滅多に通りません。

明日の朝も早起きしてお散歩したら気持ちが良いだろうな~note

Dscn0922 いよいよお待ちかねのディナータイムrestaurant

まずは前菜。ホタテのマリネ・パプリカのツナマヨ包み・野菜を豚しゃぶで巻いたもの? 野菜がどれも美味しくてびっくりですdelicious

Dscn0925 次にピッツァ~マルゲリータ~

薄く焼き上げたピザ生地にモッツァレラチーズがトロ~リ。

次に魚介のトマトスープが出たのですが、食欲に負けて写真を撮り忘れましたbleah

Dscn0929 次に、牛のスペヤリブ~粒マスタードソース~

フォークですっと切れる柔らかいお肉とマスタードのピリッとする辛さにスパイスが隠し味になっていました。

その後デザートとコーヒーをいただき、ご馳走さまですfullぞくfullぷく。

お食事の後、オーナーさんが1頭のコギちゃんを連れてきてくれて、しばしお話しながら、遊びました。

お風呂は温泉ではありませんが、貸切OKの露天風の綺麗なお風呂でしたspa

~~2日目~~

朝からペンションの周りをお散歩して、朝ごはん。

Dscn0931 和食と洋食をチョイス出来ます。

私は洋食をチョイス。ソーセージとスクランブルエッグがうま~good

チェックアウトをすませ、ペンションのある北軽井沢を周ることに。

Dscn0936 浅間大滝です。

人が多くなくて、穴場ですね。滝の近くまで行けるので霧状の水しぶきが暑さを忘れさせてくれます。水遊びするワンコもいるそうですよ。

Dscn0941 白糸の滝

沢山の観光客が訪れる軽井沢で有名な滝。この日も沢山の人とワンコがいました。

私って滝好きなのよね~。

滝の音と迫力に癒しを求めて、旅に滝は付き物なんですconfident

昨日に引き続き、今日も旧軽井沢へ来ちゃいました。

今日のお目当てはお土産です。

Dscn0949 今日はレンタサイクルを借りて、散策します。

ことちゃん&ゆーくんはカゴの中です。

ことちゃんは下が見えるのでちょっとビビッてました。

ゆーくんは飛び降りないかハラハラです。

Dscn0946 まずは雲場池へbicycle

水底が透き通って見えるほどの透明度の高さです。

池の周りを一周出来て、しかも夏には嬉しい木陰heart

雲場池を眺めながら食事を取れるレストランでランチを食べ、またbicycleでぶらぶら買い物。

沢山のお土産をゲットして帰りました。

まだまだ未知な軽井沢。

ワンコOKのカフェやレストランが多すぎて、迷っちゃう(幸せな悩みshine)

オシャレな別荘も沢山あって、セレブな街でした。

また行こうねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)