« 軽井沢の旅 ~1泊2日~ | トップページ | カフェ ラ・ファミーユ IN結城 »

天然氷のかき氷を求めて・・・

今年の夏はかき氷のハマってしまった私delicious

先日の軽井沢に続き・・・今度は日光市(旧今市市)へ行っちゃたrvcardash

Dscn0976 国道119号線(日光街道)の杉並木を通過中。

道はずっと陰になっていて、窓を開けるとちょっぴり秋めいた空気に包まれます。ゆーくんも涼しいドライブにご満悦catface

まずはワンコOKの今市市にある公園へ。

日光だいや川公園

Dscn0978

広大な芝の公園で小川が流れていて、目の前に日光の山々が広がる、人間もテンションupする位すばらしい公園です。

Dscn0981 こんなに広大な芝。

周りに人もワンコもいなかったので、貸切状態を満喫中のゆーくん。

棒投げをエンドレスに繰り返して遊びます。

Dscn0985 川大好きなことちゃんは川へダイブdown

上手にスイスイ泳ぎます。

水は冷たくて、ことちゃんはキンキンに冷えてました。夏はやっぱ水遊びに限るね、ことちゃん。

遊びつかれた私とワンコはかき氷を食べに行くことに。

細い路地にある噂の氷屋さんはちょっと分かり難く、おまけに駐車場も少ない。

私が到着した頃には、お客さんは店内に沢山いました。(何処に車を停めたのかな(゚ー゚;)

Dscn0996

こちらが松月さん

氷室といって、冬の間に天然の氷を作って夏は貯蔵しておく氷屋さん。

全国にも3箇所しかない幻の氷。ちなみに他には軽井沢と長瀞だそうです。 ちなみにちなみに日光には他に2店氷室が存在します。

席に着くと、紙に希望のかき氷を書いて店主に渡して待つシステム。

私は抹茶あずきミルクをオーダー。

ワクワクしながらしばらく待っていると、氷屋の店主がお店の前の道でたばこを吸っている人を見つけ注意していました。

お店はすだれが掛かっているだけでドアや壁など一切ない、エアコンもない、和風オープンカフェといった感じなので、道路でたばこを吸っていると店内へ煙の臭いが自然に入ってしまいます。

氷はたばこの臭いで台無しになってしまいます。

店主に拍手といった雰囲気が店内のお客さんに広がりました。

そんなゆっくりとした時間が流れ、とうとう念願のかき氷がlovely

Dscn0994 かなりの大きさです。モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

軽井沢の1,5倍はある。

1口パク。口の中でサッとなくなる。

抹茶とあずきとミルクのバランスもグットgood

どんどん食べても頭にキーンと来ないのは天然氷のかき氷の特徴ですsign01

大満足で完食delicious お土産用のかき氷をゲットしました。

ちなみにお店への直接のお電話はNGだそうです。

お店が混み合っているので、電話に出る暇がないそうです。

日光街道を走っているとりんご狩りの看板が沢山ありました。

せっかくここまで来たので、一軒寄り道してりんごジュースを買うことにDscn1000 apple

スッキリとした甘さで、りんごのやさしい味わいで、保存料や香料なしの100%ストレート果汁の1品。

試飲してあまりに美味しかったので3本(3本とも、りんごの種類が違うジュースなの)もゲットしちゃいました。

今回お邪魔したのは、荒牧りんご園さんです。

|

« 軽井沢の旅 ~1泊2日~ | トップページ | カフェ ラ・ファミーユ IN結城 »

ワンコと旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080447/23650433

この記事へのトラックバック一覧です: 天然氷のかき氷を求めて・・・:

« 軽井沢の旅 ~1泊2日~ | トップページ | カフェ ラ・ファミーユ IN結城 »